BAY COOK田舎の恵みは、信州直送で、米、そば、くだものといった長野の恵みをお届けします、

お電話・FAXでのご注文・お問い合わせはこちらから フリーダイアル0120-84-5801 10:00〜18:00年中無休(年末年始除く)FAX0120-81-5801 FAX用紙ダウンロード

紫米 1kg

栄養豊富、見た目も鮮やか!

田舎の恵の「紫米」は飯山市のなべくら高原で栽培されています。一般的には「黒米」という名前で販売されているものが多いんですが、私たちは敢えて「紫米」と呼んでいます。田舎の恵で扱っている「紫米」は「朝紫」というもち米の品種で、お使いになったことのある方はお分かりだと思いますが、皮の部分が濃い紫色をしている玄米なんです。白米に比べてビタミン・鉄・カルシウム・亜鉛などが多く含まれています。
これを普通のお米に少量混ぜて炊くと、皮の部分の色が全体を薄紫のいい色に染めるんですよ。ちょうどお赤飯のようなイメージでしょうか。皮の色の濃い玄米ですから、精米すると普通の真っ白なもち米になります。
写真はなべくら高原へ向かう途中の道です。お地蔵さんの奥の田んぼで栽培されます(まだ地面は茶色いですが・・・)



紫米 1kg

価格:

1,728円 (税抜 1,600円)

[ポイント還元 17ポイント〜]
購入数:

在庫

在庫あり

この商品について問い合わせる
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
友達にメールですすめる

9月6日、なべくら高原に行ってきました。紫米の稲です。稲の穂先が紫色になっているのが分かりますか?

ページトップへ