BAY COOK田舎の恵みは、信州直送で、米、そば、くだものといった長野の恵みをお届けします、

お電話・FAXでのご注文・お問い合わせはこちらから フリーダイアル0120-84-5801 10:00〜18:00年中無休(年末年始除く)FAX0120-81-5801 FAX用紙ダウンロード

HOME > 香りをたのしむ精米 > 【新米!】幻の米
幻の米【特A地区飯山こしひかり】

JAながの 外様カントリーエレベーターで幻の米を学ぶ

飯山にあるJAながの 外様カントリーエレベーターへ行ってきました!
販売課で農産物検査員の資格をお持ちの今清水さんにお話を伺いました。

幻の米 幻の米

幻の米 集荷 「幻の米」とは
JAながの みゆき営農センター 外様カントリーエレベーターでは年間約千五百tの量が集荷されます。
ここで証明書に印を押してもらった(写真右)お米が「幻の米」として巣立っていきます!
集荷した玄米は品質保持のため16度に保たれた低温倉庫(写真左:倉庫内)で大切に保管されます。
写真中央:お米内部の温度もしっかり測っています。

幻の米 お米内部の温度もしっかり測っています。
選別
選別 選別機の一つでぐるぐると動き玄米とぬかを比重の違いで分けています。 倉庫から運ばれたお米は一度タンクに集められます。
そこから様々な種類の選別機を通過して石やもみ殻などの余分なものを取り除いていきます。

写真右は選別機の一つでぐるぐると動き玄米とぬかを比重の違いで分けています。
出荷
出荷 綺麗になった玄米が出荷されます。
出荷する形は主に30kg(写真左)と1トン(写真右)で出荷されます。
約2人分の力を発揮して玄米を楽々持ち上げロボット。(写真左)ロボットのおかげで皆さんの足腰が守られます。
幻の米 中央に千曲川(信濃川)が流れ、東西を山に囲まれている飯山の田園風景
飯山の冬は日本海からの季節風と山脈の影響により豪雪地帯になります。その恵みの雪によって得られる水や土が美味しさの源。
飯山はお米の名産地魚沼地区をどこか思わせるような地形をしています。そんな魚沼地区のお米に勝らずとも劣らない「幻の米」をどうぞご堪能下さい。
幻の米

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜3件 (全3件)

1件〜3件 (全3件)

ページトップへ